ベルミテック株式会社
Sojitz group
HOME 企業情報 製品情報
製品情報
バーミキュライトとは
ベルミテックのバーミキュライト
バーミキュライトの用途
HOME > 製品情報 > バーミキュライトとは

バーミキュライトとは

文字サイズ
■10倍以上に膨張する不思議な鉱物、バーミキュライト
バーミキュライトは酸化ケイ素、酸化マグネシウム、酸化アルミニウムを主成分とする鉱物で、外観は雲母に似ています。高温で急熱すると膨張する性質をもち、その様が蛭(ヒル)に似ているため蛭石とも呼ばれています。

バーミキュライト原石を高温(800〜1,000℃)の焼成炉の中を通過させると、結晶層内に含まれる水分が瞬間的に水蒸気となって原石の層間剥離を起こし、アコーディオン状に急膨張して容積が10数倍にもなります。これが「焼成バーミキュライト」です。

焼成バーミキュライトは以下のような多くの特長をもっており、これらの性質をいかした活用が農園芸・建築他さまざまな分野で図られています。
●保水性 アコーディオン状の隙間にたくさんの水分を含むことが可能です。
>>農園芸 カイロ 釣り餌 包装材料 結露防止
●無 菌 高温で処理されているため無菌で清潔です。 >>農園芸
●塩基置換容量 塩基置換容量(CEC)が高いため、多くの塩基(肥料成分)を保持することが可能です。 >>農園芸
●耐火性 溶融点が1,300℃以上と、きわめて高い耐火性能を有しています。
>>耐火材料 バーミキュライト・プラスター
●断熱性 高い断熱性能を有しています。 >>屋根裏断熱材 製鋼・鋳造用断熱材
●軽 量 嵩比重がおよそ0.1と軽量のため、バーミキュライトを混合することによりさまざまな素材を軽くすることができます。 >>バーミキュライト・プラスター 軽量コンクリート
●衝撃緩衝性 アコーディオン状の間隙がクッションの役割を果たします。 >>包装材料
●遮音性/吸音性 高い遮音性能・吸音性能を有しています。 >>屋根裏断熱材
●その他 自動車の摩擦材料として広く活用されています。 >>摩擦材料
▲TOPへ戻る